ほうれい線・目の下のたるみ - ケアの方法あれこれ

ほうれい線 消す → ほうれい線を消す・たるみを取る│お顔のケアについて

ほうれい線を消す・たるみを取る│お顔のケアについて

目の下のたるみを取るための方法はたくさんあります。マッサージをしたりクリームを塗るというのも効果的な方法なのですが、あまりにもたるみが酷い場合はそれらの方法ではなかなか効果が実感できない場合もあります。
しわの美容液、首のしわが気になる女性に

まだ状態が酷くなっていないようならば、マッサージやクリームなどでも大きな効果が期待できるでしょう。自分でいろいろ試してみたもののなかなか効果が実感できないという場合は、美容整形についても考えてみてはどうでしょうか。

目の下のたるみがコンプレックスになっているという人の場合、たるみがなくなるだけでも気分が明るくなるはずです。美容整形には様々な方法がありますが、目の下のたるみを取るのに非常に有効な方法が下眼瞼切開と呼ばれるものです。

これは、たるみが発生している部分の皮膚を切除したうえで縫い合わせる方法のことです。切除なんてしたら大きな傷が残ってしまうのではないか…と不安になる人もいるかもしれませんが、下眼瞼切開で切除をするのはまつ毛の下の部分です。そのため、傷跡が落ち着いてからはほとんど目立ちません。

下眼瞼切開の大きな魅力は、すぐに効果を実感することができるという点に加え、手術時間も2時間程度と短く、日帰りでの手術が可能だということです。ただ、担当する医師によって技術は異なってくるので、満足のいく仕上がりにしたいと思っているのであれば、事前に医師の評判などについてよく調べておいたほうがいいでしょう。

下眼瞼切開の他にも、経結膜脂肪除去という手術があります。これは、脂肪が原因で目の下のたるみが発生してしまった場合に非常に効果的な方法です。大きな特徴は、下まぶたの裏側から脂肪を除去するという点です。

表面側には傷口ができないわけなので、傷跡が気になって下眼瞼切開を悩んでいるという人にも向いている方法ですね。下眼瞼切開よりも手術にかかる時間が短くて済むので、できるだけ短時間の手術で済む方法を選択したいという人にもおすすめです。

エステで目の下のたるみ取り

目の下のたるみは多くの女性が悩んでいる症状でもあるため、エステでも専門コースを取り入れているところがあります。エステは高いという印象があることから避ける人が多いのですが、専門家がいるお店でもあるため、目の下のたるみに悩んでいるようであれば一度相談に行ってみてはどうでしょうか。

エステではどのような方法を使って目の下のたるみ取りが行われるのかというと、一般的には超音波美顔器を使った方法や、パックなどが利用される場合が多いです。

エステで利用されている機械は専門的なものなので、個人でマッサージやパックをしただけでは実感することができなかった様々な悩みを解消することに繋がるはずです。また、専門家が肌の状態を詳しくチェックしてくれるというのも嬉しいですね。

一口に目の下のたるみといっても、原因は人によって大きく違います。毛穴の開きが原因でたるみが発生している人もいれば、コラーゲン不足が原因の人もいるのです。

当然のことながら、原因に合ったケアをしなければ目の下のたるみを解消することはできません。エステでは、専門家が一人一人の肌の状態を詳しくチェックして、原因に合った対策をしてくれます。

料金に関してはそれぞれのエステで全く違ってくるので、事前によく確認をしておきましょう。できるだけ費用を抑えたいと思っているのであれば、目の下のたるみに特化したコースを選択したほうがいいですね。

エステには様々なコースがありますが、中には複数のコースの契約を迫ってくるようなところもあります。当然料金が高くなってしまうわけなので、勧められるままに申し込むことがないようにしましょう。

目の下のたるみ取りに効果的なマッサージクリームや美容液の中には、非常に高価なものもありますよね。そういったものをたくさん試してみてもなかなか効果が実感できなかったという人もいます。それよりも専門知識を持ったプロがいるエステで施術を受けたほうが費用を抑えられることもあるのです。